家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





誰のものでもない エネルギーに この身を ただ貫かれ それ、取っとこう なぁんて盗んだら 腐るだけだし いつでも ハロー そして グッバイさ。

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第716回「とっても精巧な幻だね」を、お届け致します。



 あの人が綺麗に見えたりその人が汚く見えたりするのは、視神経が作り上げた幻覚です。

 また、痛いとか痒いとか、気持ち良いとか気持ち悪いといった身体の皮膚感覚もまた、いかにも本物っぽく感じられるわりには、実はそれも身体感覚の神経系が作り上げた幻覚です。

 それゆえ、坐禅を続けているうちに、その幻覚を見破っているなら、痛みも痒みも、実体性というか「本物っぽさ」を失います。「トクン・トクン」という鼓動のようなものや、「ピリピリピリ」といった電気信号のような、ささいなものと感じられ、溶けて消えていきます。(その感じかたもまた、別レベルの新たな幻覚なのですが。)

 「じゃあ、この体も幻か」と考えたなら、その考えは正しいのですが、あいにく、ふむーう、その考えも言わば「意」の神経によって作り上げられた幻覚なのです。

 そしてもちろん!‥‥クマッコのように「幻覚なら、飛びおりてみよう」と考えるとしても、その考えそのものが幻覚です。

 そんな幻覚を「本当だ」と信じて(つまり信仰!)しまってその中に心がはまりこんでいる以上、脳の描く幻覚の檻の外に出ることは、叶いません。

 大切なのは、どんな判断が生じても、どれだけ強烈な感覚が浮かび上がってきても、「それは仮に作られた幻覚で、本物と信じる必要はないよね」と、心を中立に保ち続けることです。

 もちろん、「心を中立に保ち続けよう」という観念も幻覚なのですから、 そのことに注意深く気づきながら、幻覚にはまりこまずに、「幻覚よなあ」と観察する中立性が、ただただ、実質的に続くようにのみ、すること。

 そうした醒めた無執着さが、すべての感覚とすべての思考に対して継続されているなら、幻覚のギリギリの言わば外縁に超え出て、シィーン、と覚醒していることに、ふと気づくときがくるでしょう。


最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が、『もやもやスッキリ絵巻』として、
一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。


イエデ瓦版


:::一行箋:::


:::島の月読寺からのお知らせ::: new

12月16日(土)、島の月読寺にて、坐禅セッションを実験的に開催します。

詳細は中央カラム(←)をご覧ください。


:::説法ダウンロード:::

月読寺 zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

11/25
午前:「グッバイ小池さん
午後:「君の大気圏外に出て、再着陸するupdated

これより前の説法はこちら


:::月読寺子屋:::

月読寺 zazen session後のreal寺子屋問答を、文章でお読みいただけます。

シュトュムプ先生 updated

感情や行動に駆られようとしているとき、そのエネルギーとつき合ってあげる、という話


:::出張講座:::

 

満月/新月 坐禅session new
《次 回》2018年 1/17(水)
  《次々回》2018年 2/16(金)
:14:00〜17:00
UTLヨガスクール

瞑想ワークショップ@福岡 1月&3月 new
:2018年 1/13(土)&3/4(日)
:1/13土 10:00-12:30、3/4日 14:00-16:30
:朝日カルチャーセンター【福岡】

瞑想教室〜マインドフルネスな日々のために new
*お電話or現地窓口にてお申込み
:2018年 1/21(日)&2/18(日)
:14:30-16:30
NHK学園 市川オープンスクール

瞑想ワークショップ@新宿 new
:2018年 3/25(日)
:14:30-16:30
:朝日カルチャーセンター【新宿】

座禅と瞑想の会@なごや
:12/17(日)
:14:00-(開場受付は13:30-)
:愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23

心のおおそうじ
 今に生きる 瞑想のワークショップ

:12/20(水)
:18:30-20:30
:朝日カルチャーセンター【新宿】


:::連載のお知らせ:::


  • 何もしない時間(仮)」
    (東洋経済オンラインにて、月一連載。)

  • 「脳と身体と仏道」
    (朝日新聞出版「一冊の本」にて、
     月刊連載。)

  • 幻冬舎plus:マインドフルネスな日々
    (連載終了。2018年3月頃刊行予定)

  • 「自然におまかせのリズム」
    (清流出版「清流」)

  • 「「空(くう)」を用いる。」
    (PHP研究所「衆知」)


:::執務室の絵日記:::

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧いただけます。