家出空間[iede cucan]

家出空間 月読寺 iedecafe イエデカフェ

menu >> 家出書店 / iede cucan / 月読寺・・・・・・・ / contact





何も欲しくないとき 世界まるごと 清潔で 静けさに 満ちてる。 何の矛盾もなくって、自給率は100%さ。

僧侶エッセイ

仏道式イエデ4コマ、第713回「蚊のブラッド接待」を、お届け致します。



 月読寺の外で坐禅をしていますと、山の上だけに多量の蚊が寄ってくるのですが、坐禅中に何ヶ所も刺されているに違いないわりには、坐禅終えた時点でカユいのは一〜二ヶ所しか残っていなかったりします。

 そして、平時にちょっと研究の心持ちで、蚊が腕にとまったときなど、観察していますと、のんびり血を吸わせていてあげると、短くて2~3分、長いときは5〜6分くらいと思えるほど血を吸い続けるのが分かります。

 その間、どんどん蚊は大きくふくらんでいき、お腹が上のイラストで描いたように、吸った血によってお腹がふくれて赤く巨大化してゆくのが、なかなか愛くるしいのでした。

 そうして太った蚊がフラフラと飛び去っていった後の場所は、カユいと言えばカユいけれど、そのカユさは大したことがないうえに、すぐに治ってしまうような気がします。

 これはあくまでも推測なのですが、蚊に長時間の献血をすると、カユみの元になる毒素も血と一緒に吸い出されて、カユくなくなるのかもしれませんね。

 カユいのを「嫌だ」と反発しなければ、早く治るのも大きいとは思われます。

 それの是非はともかくとして、たっぷりのほほんと吸わせてあげれば、すぐ治るうえに、この子たちのほうもお腹がいっぱいになって大満足するため、もう吸いにこなくなる、というメリットもあるのは事実です。

 クマッコみたいに、途中で払いのけるせいで、蚊に恐怖の苦しみを与えてしまううえにまだ血が足りていませんからさらに別の場所まで刺されて、あちこちカユくなってしまうことでしょう。

 この子たちに刺されても大したことないやー、というのを何度も体験してみて、仲良くしてみてくださいな。そうすると、もはや「プーン」という羽音が聞こえても、全然イヤじゃなくなりますから、苦手なものが世界から減って、心配事が減りますよ。


最近の4コマをエッセイ付きでお読みになるには、「仏道式イエデ4コマ」頁からご覧ください。


 

仏道式イエデ4コマをまとめた本の二冊目が、『もやもやスッキリ絵巻』として、
一冊目は、『煩悩リセット稽古帖』として出版されております。


イエデ瓦版


:::一行箋:::


:::説法ダウンロード::: updated

月読寺 zazen sessionでの説法を、ダウンロードしてお聴きいただけます。

■8/12:「考えをバラバラにしますよ。

これより前の説法はこちら


:::月読寺子屋:::

7月のreal寺子屋の問答を、更新いたしました。


:::初秋のイエデ式リトリート募集開始:::


9/16(土)〜9/25(月)まで9泊10日、「島の月読寺」において、初秋のシルバーウィークに重ねる形で、坐禅と歩行禅の瞑想リトリートが開かれます。

あるがままにリラックスすることに力点を置きながら、呼吸や身体の観察を経て、後半では空のイメージを用いた坐禅ならびに、感情の観察などをおこなう予定です。

離れ小島で海風を浴びながら、「私」という制約に風穴が開く取り組みに、いそしみましょう。

参加ご希望のかたは、募集要項によくお目通しのうえ、必要項目を記入して、8月16日(水)必着までに、ご郵送下さい。


区別のため、鎌倉の月読寺を山の月読寺、瀬戸内海の離れ小島の道場を島の月読寺としています。


:::島の月読寺、工事中です:::


 瀬戸内海の離れ小島の「島の月読寺」、8月には工事を終える予定です。土だった坐禅堂は畳敷きになり、水回りも清潔になり、サバイバル的な面白さは減少しますが快適になることでしょう。


:::出張講座:::

 

座禅と瞑想の会@なごや
:9/10(日)
:14:00-(開場受付は13:30-)
:愛知県名古屋市南区呼続一丁目10-23

瞑想教室〜マインドフルネスな日々のために
*お電話or現地窓口にてお申込み
:7/16(日)&8/20(日)
:14:30-16:30
NHK学園 市川オープンスクール

満月/新月 坐禅session
《次回》8/8(火)《次々回》9/6(水)
:13:00-16:00
UTLヨガスクール

瞑想ワークショップ@福岡 5月〜9月
:5/14(日)&7/2(日)&9/3(日)
:13:30-16:00
:朝日カルチャーセンター【福岡】


:::連載のお知らせ:::


  • 「脳と身体と仏道」
    (朝日新聞出版「一冊の本」にて、
     月刊連載。)

  • マインドフルネスな日々
    (WEBサイト「幻冬舎plus」にて連載。)

  • 「思いこみの突破法」
    (小学館「本の窓」にて、月刊連載。)
    *「本の窓」は、本屋さんにてtake freeです。

  • 「自然におまかせのリズム」
    (清流出版「清流」)

  • 「「空(くう)」を用いる。」
    (PHP研究所「衆知」)

    --
    その他の連載情報については、イエデ書店にてご覧いただけます。


:::執務室の絵日記:::

執務室員による絵日記が、「執務室の絵日記」の頁でご覧いただけます。